Useful 便利

【イギリス】DIY虫除けネットで夏を快適に過ごす

2021年6月10日

こんにちは、tamaです。

イギリスの夏は陽が長くとても快適で過ごしやすいです。

ロンドンは都会にも関わらず公園が沢山あり、道路にも木々が植えられ住宅街では庭に花が咲き始めます。

と言うと素晴らしい夏だと思えますが問題もあります。

それはムシです。

なぜムシが問題なのかと言うと

イギリスでは家庭にエアコンが無いからです。

つまり、暑い夏の間中、窓は開けっ放し、ムシが入り放題という訳です。

長年夏になると蛾や蚊や蜂、その他小さな虫と戦ってきましたが数年前から虫除けネットを使う事で快適な夏を過ごすことが出来るようになりました。

今回は自分で簡単に取り付けられるDIY虫除けネットのご紹介をしたいと思います。

それがこちら

Window Insect Screen 150 x 180 cm Black £12.95

Amazonで見つけて今までに2回購入しました。

虫除けネットのセットには以下4つ入ってます。

  1. 説明書
  2. ネット 150x180cm 2つ
  3. ネットを切るカッター
  4. ネットを貼り付けるテープ

ネットの目は約1mmほどなので殆どのムシが入ってこれません。

片面がマジックテープになっているネットを貼り付けるテープ、幅は約8mmほど。

ネットを貼り付けたまま余分なネットをカットするカッター。

説明書。やり方はいたって簡単。

1, 窓枠を拭いて綺麗にしておく。

2, テープを隙間なく貼り付ける

3, テープがしっかり付くまで2時間ほど待つ(すぐに貼り付けても大丈夫でした)

4, ネットを貼り付けて余分な所をカット。

貼り付けた窓、若干カットしたネットが真っ直ぐでは無いですが気にしません。

窓の取っ手問題の解決方法

うちの窓もそうですが窓を外に向けて開けるタイプだとネットを張ると取っ手がネットの外になってしまうので窓を閉める事が出来ません。

見た目はイマイチですが取り敢えずの解決方法をご紹介します。

こんなタイプの窓です。

こちら簡単な解決方法です。

まず窓全体にネットを張ります。

、ちょうど取っ手がある場所に切り込みを入れる。

、余ったネットを切り込みが隠れるくらいの大きさにカット。

テープもネットに直接貼り付けてそこにネットを貼り付ける。

窓を閉める時は余分に貼り付けたネットをめくり取っ手を引っ張って閉める。

見た目はアレですが、虫が入って来ないので十分かと思います。

ネットは150x180cmと十分な大きさのものが2つ入っているので小さめの窓なら4つくらいカバー出来ると思います。

1シーズン終わる頃には埃などが付きます。何度も取り外して使えると思いますが埃を洗ったりするのが大変なのでマメじゃ無い人はシーズン毎に新しいものに変える方が簡単です。

注意点

・ネットの色は白と黒がありますが白は視界がボヤけてしまうので黒をおすすめします。

・シールを使うので賃貸の方は一応大家さんに確認してから使用してください。

こちらは窓用

Amazon.co.uk / MYCARBON Window Insect Screen 2 Pack 150 x 180 cm Insect Mesh Window

ドア用もありますよ

Amazon.co.uk / Yotache Magnetic Screen Door 90 x 210 cm

紹介したサイズ以外にも色々なサイズがあるので自分の窓に合ったサイズを見つけてくださいね。

まとめ

快適なイギリスの夏ですが一般家庭にはエアコンがなく窓を開けっ放し、そしてムシとの戦いとなります。

日本のような網戸はありませんが簡単にDIYで出来る虫除けネットを貼るだけでムシの心配をしなくていいのでとても快適な夏が過ごせます。

以上、イギリスでのムシ対策でした。

-Useful 便利

© 2021 tama london