Useful 便利

【駐車】ロンドンで車を運転するなら絶対入れておきたいパーキング神アプリ【AppyParking+】

2020年11月28日

ロンドン在住歴、車の運転歴も20年以上のtamaです。

車を運転している人なら誰もが思う事の一つが行き先々での駐車場所について。

一般道路の駐車出来る場所や時間帯がわかると便利なんだけどなぁ

ハイ、問題解決です、このアプリでわかります。

実は意外とロンドン在住日本人には知られていないAppyParking+という便利な駐車アプリをご紹介します。

2022年5月より元祖AppyParkingがアップデートされて内容が変わりAppyParking+になりました。基本は無料で使用出来ますが細かな情報を見たければ月£4.99のPremiumに入る必要があります。インターフェイスも変わってしまい以前より使いづらいですが無料で利用出来るパーキングアプリの中では断然おすすめです。

✔︎アプリで出来る事

1, 無料駐車出来る時間帯と場所がわかる

2, 有料駐車場の場所と料金がわかる

3, 無料 vs 有料機能

1, 無料駐車出来る時間帯と場所がわかる

AppyParking+ はロンドンを含むイギリスの450の町と都市に対応している駐車場を見つけることが出来るとても便利なアプリ。

アプリを開き行き先を入れるとそのエリアで駐車可能かどうかの状況がわかります。これは無料で使えるのでいつでも何度でも利用出来ます。

まずは色で無料か有料かがわかり、更に時間帯によっても色が変わります。

ー無料で駐車出来るエリア

ー有料エリア

お試しに以下を入力してみました。

行き先:Maida Vale, london

日時:8月8日 16:35 から1時間の駐車

この時間帯はが出ました、なので無料駐車は出来ません。

⑴ 住所を入れる

⑵ 駐車したい日時を入れる

⑶ 表示の仕方

  Zone view - エリア全体が表示される

  Bay view - 有料駐車場の場所と料金が表示される

  List view - 有料駐車場が道路の名前付きで料金も表示

⑷ Zone 場所の表示と道路サイン

  Pay & park - 有料駐車場

  Single yellow - 道路に書かれている黄色い1本線

   Residents - レジデントパーキング(看板にRのマーク)

⑸ Operating hours 駐車時間帯(Day 平日か Week 週末でも選択出来る)

  ⑷ で 道路サインを選ぶとその時間帯がわかる

  例:上記の画像では Pay& park を選ぶと 8:30 - 18:30 の間がなので有料、その他のの時間は無料で駐車可能

そしてこちら時間を18:35に変更してみました。

全体のエリアがに変わり無料で駐車可能になりました。

Pay & park、 Single yellow 、Residents のサインも全てが

18:30以降では無料で駐車可能になるエリアは多いです、ただし確認必要。

こちらケンジントン、ハマースミス・エリアの18:35分。

緑の無料エリアと青の有料エリアが混在してます。

このような場所は道1つ隔てたら罰金とられるので注意が必要。

まずは確実に停められるかどうかその道路の時間帯などを確認しましょう。

✔︎メモ

SINGLE YELLOWSー道路の横に引かれている黄色い1本ライン。時間帯によって無料駐車可能(2本ラインは常時駐車不可)

PAID BAYSー道路に設置してある有料パーキング。時間帯によって無料駐車可能。

RESIDENT BAYSーそのエリアの住人用パーキング。時間帯によって無料駐車可能。

OPERATING HOURSー上記3つのシングルイエローライン、ペイドベイズ、レジデントベイズのストリート別有料&無料の時間帯。一つ道路を曲がるだけで時間帯が変わるので必ずチェックしよう。

2, 有料駐車場の場所と料金

ロンドンのZone 1~2 では日中に無料で駐車出来る場所を探すのはかなり難しいです。なので駐車するとしたら有料場所になります。

このアプリでは有料駐車場の場所の表示と料金、支払い方法まで全てを無料で見ることが出来ます。

まずはアプリを開いて行き先、時間などを入れ、その後 £Pay&park をタップし次に Bay view をタップで有料駐車出来る場所と料金が一目でわかります。

さらに停めたい場所の料金をタップするとと支払いの出来るアプリ(この場所の場合はRingGo)と支払いに必要なロケーションコードも表示されます。

この有料駐車場は1時間£1.81 。

Free to park after 18:30 とあるのでこのパーキングは18:30以降無料。

RingGoというアプリで支払えばMax 4時間の駐車が可能。

Pay をタップすると RingGo のアプリに移動出来ます。(ただしはじめにアプリを入れておく必要あり)

✔︎メモ

道路のパーキングメーター支払い方法ーコイン使用での支払いは少なくほぼ携帯アプリからの支払いなので専用のアプリが必要です。おすすめはRingGo。

RingGoはこちらに詳しい説明あります↓

【おすすめ】ロンドンで車を運転するのに必要な無料アプリ4選

続きを見る

3, 無料 vs 有料機能

以前のAppyparking を使っていた人にとっては有料化は本当に残念なことですが、とは言え無料で使える機能だけでも十分役立ちます。

料金体制は無料機能に加えフルで利用するなら24時間のみ£0.991ヶ月のみ£4.99

6ヶ月£4.16 / month12ヶ月£3.74 / month、そして2週間の無料トライアルもあり。

  無料 プレミアム月£4.99
駐車場の場所と時間帯
全ての有料駐車場の時間帯と料金
全ての道路の駐車に関する規制条件
最寄りの駐車場へのターンバイターン方式のナビゲーション X
エリアや道路の細かな規制の詳細 X
毎日変わるエリアや道路の細かな規制の詳細 X
週ごとに変わるエリアや道路の細かな規制の詳細 X

例えば DirectionsNavigate to parking などの横には王冠入りの黄色い丸マークがついています。この王冠マークがついているのはプレミアムしか使えません。

Directions の横に黄色い王冠マーク、つまり道案内は有料になります。

タップするとプレミアムの説明が出てきます。

ちなみに王冠をタップすると Start free trial(無料お試し) というのが出てきます。

Start free trialをタップ。

14日間の無料お試し、

もしくは

1日だけ使える 24h / £0.99 は必要な日だけ利用出来て便利。

✔︎メモ

Congestion chargeーロンドンでは年々車に関する規制が厳しくなり、中でもロンドン中心部(メインの繁華街エリア)にはCongestion charge zoneというエリアがありここを通り抜けるだけでも通行料が必要です。

道路にあるパーキング標識ー同じ道路なのに右と左で駐車出来る時間帯が違うことも。必ず停めるサイドの標識を確認しよう。

こちらも合わせてどうぞ。

【イギリス】車のパーキング事情と駐車違反について

続きを見る

ロンドンを含むイギリスのAppyParking+

AppyParking+ London Parking

AppyParking+ London Parking

Yellow Line Parking Ltd無料posted withアプリーチ

こちらは Harrogate & Dundee 用のAppyParking

AppyParking
AppyParking
開発元:Yellow Line Parking Ltd
無料
posted withアプリーチ

まとめ

Appyparking+は行き先と時間を入れるだけでどこに無料で、もしくは有料で駐車が出来るのかがわかります。

お出かけ前に駐車場所の確認が出来るなんて本当に便利な神アプリです。

イギリスで車を運転するなら是非利用してみてくださいね。

以上、おすすめのアプリでした、運転はお気をつけて。

-Useful 便利

© 2022 tama london