Beauty 美容

【イギリス】18歳以下のボトックスとフィラーが禁止に

イギリス政府は2021年9月24日より18歳以下のボトックス及びコスメティック・フィラー(ヒアルロン酸注射など)を禁止しました。他の国から英国に入国する未成年者にも適応されます。

今までティーンエイジャーは何の規制も無しにボトックスやリップフィラーをやっていた事の方が驚きですが問題が多くてついに英政府が動いたという所でしょうか。

現在では医学的な理由が無い限り18歳以下への施術は行えず、もしも治療が必要な場合は、臨床的に必要な18歳未満の患者に対して、医師、看護師、歯科医、または薬剤師のみが実施することが承認されています。

Tictokなどソーシャルメディアの影響

ティーンにとっては重要なソーシャルメディアの一つが Tictok ですが Tictok には自分の顔を美しく盛れるフェイルター・美肌効果・小顔効果などがついています。

パンデミックの間は ZOOM などの利用が多くなりTictok のように顔を盛る事が出来ず素の自分の顔に自信が持てず美容整形への欲求が高まりその結果 TikTok のボトックスハッシュタグが10億回以上再生される事に。

それ以来、美容トリートメント事業の大きなブームが報告されており、英政府は昨年、未成年者に対して最大41,000件のボトックススタイルの手技が行われたと推定しています。

Baby botox

Tictok ではインフルエンサーが実際にBotoxの施術をしている動画や美容整形外科の宣伝により20代でボトックスを始めることを勧めるものが多く中でもほんの少量注射することでちょっとしたシワなどに効くBaby botoxが人気となりました。(これは日本でも人気)

Baby botox

一定量のボトックスを注入してしっかりと筋肉の動きを止めるのではなく、その人に合った癖じわをナチュラルに改善する為に、少量のボトックスを注入する方法で 眉間・目尻・額の表情じわの改善などに非常に効果的な治療です。

Baby botox が流行する中ボトックスによって瞼が垂れてしまい目の大きさが左右違ってしまった動画でボトックスへの警告をしている Tictok も。

リップフィラー

若年層の間ではリップフィラーは特に人気でインフルエンサーのフィラーによって異常なまでに膨れ上がった唇でさえ真似をしたいと思ってしまうようです。

Tictok に投稿されているボトックスとフィラー動画 #botoxfilter 美しいのかどうかは個人差があると思いますがまるでアニメのキャラに見えます。

BBCではのリップフィラーによる被害などを取り上げており、医師免許を持っていても麻酔無しなど手抜き施術をされた女性など数多くのケースが問題に。

ボトックスやフィラーで気をつける事

なぜティーンエイジャーに沢山の被害が出たのかを単純に考えると彼らが選ぶのは安い料金やり過ぎの二つが大きい。

これは誰にでも言える事だが料金が安いというのは曲者で施術者がトレーニングなどの場合が多々ある。つまり経験の浅い施術者が多いという事。

それとボトックスやフィラーの分量が多くやりすぎてしまう事も大きな原因だろう。

ボトックスやフィラーをやる前に気をつける事

  • 出来るだけ経験の長いドクター(看護師)を探す
  • コンサルティングをしっかりやってくれるかどうか
  • やりすぎないように注意をしてくれるかどうか
  • アフターケアをしてくれるかどうか
  • あまりにも料金が安い場所は避ける

これらはティーンでなくても実際に施術する前にはちゃんと調べた方がいい事で特にコンサルテーションを丁寧にしてくれるクリニックやドクターなどを選ぼう。

最後に一番のおすすめは実際にボトックスやフィラーをした友人から紹介してもらう、というのがベスト。

【ロンドン】ボトックス・ヒアルロン酸注入事情

続きを見る

-Beauty 美容

© 2021 tama london