Eat 食

【ロンドン】スペイン人に人気・超ベタなスパニッシュレストラン【Centro Galego de Londres】

ロンドンNW10エリア、 オーバーグラウンド Willesden Junction駅から徒歩8分、ほぼ何もない場所にスペイン人に人気のレストラン Centro Galego de Londres があります。

この店は何年も前にスペイン人をご主人に持つお客様から教えていただきました。

ガリシア地方の料理がメインのスパニッシュで昔ながらの内装、小洒落た所は全く無いですが安心のベタな料理が食べられます。

今回は約3年ぶりに行きましたが少しリファブリッシュしていて値上がりもしていました。とは言え量も多くセントラルで食べるよりも断然リーズナブルなのは確かです。

Centro Galego de Londres

Willesden Junction駅から徒歩8分、Harrow Roadにあるのですがこの場所はこの店以外にはほぼ何も無くなぜこんな所に?と思ってしまうくらいポツンとしている感じです。

店内はグランドフロアのバーエリアと地下のレストランスペース。あまり写真を撮っていないので店内の様子はこちらでご覧ください。

地下は10人以上の団体でも十分対応出来るくらい広く、時々生演奏などもやってます。

今回は二人だったのでグランドフロアのバーエリアを予約。

料理

とりあえずはビール、Estrella Galicia ドラフトです。間違いなく美味しです。

メニューは以前より品数が少なくなったのと多少の値上がりも。これとは別に日によってはおすすめメニューもあります。

Garlic Prawns ど定番のガーリックプラウン。かなり大きめのエビが使われておりプリプリの食感。ガーリックとチリのソースが程よくパンにつけて食べても美味。

Glician octopus ガリシア風タコ。個人的にはこの店にはこのタコを食べに行くのがメインです。柔らかくて塩、ちょっとピリ辛のパプリカが効いていて永遠に食べられます。

以前より高くはなりましたがセントラルで食べるタコの3倍ほどの量がありコスパは最強です。タコの下にはほんの少しだけのポテト、あくまでもタコがメインです。

スモールサイズが追加されていましたがこれは王道のフルサイズバージョンです。

Black Rice イカスミパエリア。こちらは2人前。エビ、イカ、白身魚などが入って良い出汁も出ています。イカスミパエリアってなぜテンションが上がるのでしょうか。

味付けが濃くないので思った以上にかなりの量を食べられます。

レモンとアリオリソースがついてくるので味変も可能。今回は2人という事もありパエリアを頼んだのであまり色々頼めませんでした。

店情報

Centro Galego de Londres (HPは昔から無い)

869 Harrow Rd, London NW10 5NG

営業時間: 

水曜日17時00分~22時00分
木曜日17時00分~22時00分
金曜日13時00分~0時00分
土曜日13時00分~0時00分
日曜日13時00分~21時00分
月曜日定休日
火曜日定休日

予約:07914 262468

電話してもなかなか出ないのでテキストでの予約をお勧めします。テキストならすぐ返事が返ってきます。

Tripadvisor貼っておきます。

おすすめ度

ベタなスパニッシュを食べたい、ガッツリ食べたい人には特にお勧めしたいレストラン。

ボリュームがあるのでコスパ最強です。量が多いので少人数より大人数で行くと色々楽しめます。

場所がへんぴなのとキラキラ女子には向かないオールドファッションスタイルの店ですがカジュアルに美味しいものを食べたい人には一度トライしてみてほしいお店です。

-Eat 食

© 2022 tama london