Eat 食

【ロンドン】居心地の良いバル・美味しいタパスバー【José Tapas Bar】

2021年10月17日

地下鉄ロンドンブリッジから徒歩10分のBermondsey Street にある "José Tapas Bar "

シェフ José Pizarro が経営するお店の一つで同じ通りにもう一つ "Pizarro" と言うレストランもある。

このタパスバーは予約を取らず Bermondsey Street の中でも活気があり店の外で待つ人も多い人気の店。

今回はこの店の後に行くHAKATAラーメンの前菜的な感じで訪れました。

José Tapas Bar / Bermondsey Street

18時過ぎに到着し席を確保しましたが18:30分にはすでに満席で外では並ぶ人々が沢山いました。(この写真は19:30のもの)

テーブルのタイムリミットは1時間30分。まさにディナー前にちょっとつまむ為のバー。

店の雰囲気

むき出しの木材やレンガ、気取った感じがなくカジュアルでホッとする内装。

店内はこじんまりしているのに上手くスペースを使っていて割と沢山の席があります。

余す事なく窓際や壁伝いにもカウンターがつけられていてまるでスペインのバルのよう。

料理

料理のメニューは壁にかけられた黒板に書かれたものから選びます。見づらいので写メで携帯見ながら選択。

ドリンクメニューはペーパーで。

間違いなく美味しいドラフトビールのESTELLAはしっかりいただきました。

ワインはJosé Pizarroのショップで販売されているものでオンラインでボトル購入も出来ます。

PATATAS BRAVAS 定番のポテトフライにピリ辛トマトソース。

この店のトマトソースは濃厚で奥深い味、ソースというよりペースト状。

PULPO SMOKED POTETO CREAM タコのグリル・スモークしたポテトのクリーム添え。

タコは定番ですがここの店はクリームソースが大変美味しい。ポテトクリームとチリオイルも混じって風味がとてもいいです。

余裕でタコ足3本くらいいきたいところですがイギリスは残念ながらタコがやたらと高い。

店情報

José Tapas Bar Bermondsey Street

104 Bermondsey St, Bermondsey, London SE1 3UB

OPENING TIMES (予約不可)

Monday to Saturday : 12noon – 10.30pm
Sunday : 12pm - 10pm

おすすめ度

小さな店だからかライブリーで雰囲気も居心地も良くスタップも感じが良い。

今回はほんのつまみ程度でしか食べていませんがとにかくソースが美味しかったです。

次回はもっと色々なものを食べたいと思わせてくれるタパスバーでした。

難点はあっという間に席が埋まってしまうので夕方は早めに行く、もしくは1時間+は待つ覚悟が必要。でも待ってもちょっとつまみたくなるようなお店です。

-Eat 食

© 2021 tama london