Beauty 美容

【まつ毛】イギリスのサロンで人気のまつ毛メニュー・ベスト3【2020年】

2021年1月1日

こんにちは、tamaです。

在住歴20年以上、ロンドンで美容の仕事をしています。

日本でも人気のまつ毛エクステンションにまつ毛パーマ、イギリスでもまつ毛のトリートメントは大人気です。

✔︎もくじ

1、イギリスのサロンで人気のまつ毛メニュー・ベスト3

2、日本人が現地サロンでまつ毛の施術をするときに気をつけること

それではご紹介していきましょう。

1、イギリスのサロンで人気のまつ毛メニュー・ベスト3

イギリスの専門美容雑誌PROFESSIONAL BEAUTYがサロンにアンケートをした結果のまつ毛メニュー・ベスト3です。(2020年11月)

1位 Lash Lift(ラッシュ・リフト)

2位 Tint(ティント)

3位 Classic extentions(クラッシック・エクステンション)

ラッシュ・リフト?、ティント??ですよね。あまり聞いた事なくてそれ何?です。

それでは説明していきますね。

✔︎ 1位 Lash Lift ラッシュ・リフト

堂々の1位はラッシュ・リフト。簡単に言うとほぼまつ毛パーマです。イギリスにも20年前からまつ毛パーマというのはありましたが西洋人にはあまり人気はありませんでした。

しかし2017年にラッシュ・リフトとしてメディアに登場するやインスタなどにアップされみるみる人気に。今では大手がごぞって独自のラッシュ・リフトを打ち出しています。

エクステンションの人気を抜いたのはメンテナンスが簡単だというのが理由です。そしてフェイク感よりもナチュラル感を求めている人が増えたせいもあります。

料金:約£35〜£45 お店のエリアなどによって違います。人気はラッシュ・リフトと2位のティントとセットになっているものが多く約£50〜£65くらいが相場。

✔︎2位 Tint ティント

ティント。日本人には全く馴染みのない単語です。

ティントとはまつ毛や眉毛を染める事です。私もフェイシャルの資格を取るときに一番初めに教えられたのがティントでした。

西洋人に多い金髪や薄い色のまつ毛や眉毛を濃く染めます。人気は濃茶、黒など。やはりまつ毛は黒い方が目がハッキリします。

そしてティントは定番のまつ毛メニュー。沢山のサロンが取り入れています。

料金:ティントのみ約£10〜£15 お店のエリアなどによって違います。1位のラッシュ・リフトとセットやまつ毛と眉の同時ティントが人気です。

✔︎ 3位 Cassic Extensions クラッシク・エクステンション

通常のシングル・エクステンションです。

ちなみに4位には3Dボリュームラッシュが選ばれました。

料金:現地サロンでは本数ではなく時間によって料金が決まり1時間£45〜とサロンによってまちまち。

2、日本人が現地サロンでまつ毛の施術をするときに気をつけること

日本でいつもやっているまつ毛パーマやエクステのイメージで現地サロンに行くと全く違う結果になってしまうことは海外あるある。結局日本人のサロンでお直しする羽目になることに。うちにも沢山の方がお直しに来られました。

実体験からの気をつけるポイントをご紹介します。

✔︎ラッシュ・リフト / まつ毛パーマ

そもそもラッシュ・リフトとまつ毛パーマの違いは何でしょう?

ラッシュ・リフトはシリコンの型をまぶたに貼り付けて根元からまつ毛を上げる、というものです。

(要はなるだけまつ毛の根元を垂直に上げてまつ毛の長さを最大に生かし強調します)

まつ毛パーマは同じくシリコンなどの土台をまぶたに貼り付けてまつ毛を上げます。

(まつ毛パーマの場合はその人の好みのカールに仕上げられます)

注意ポイント

  • ラッシュ・リフトだと垂直に上がるので自然なカールにしたい人には不向き
  • 日本人に多いまぶたが被っている場合はまつ毛が上がったとしてもまぶたで押されてしまう

20年ほどまつ毛パーマを施術していますがハッキリ言うとまつ毛パーマでも根元からガッツリ上げることは出来ます。

✔︎ティント

ティントはそもそも薄い毛の色の人向けにする毛染め。まつ毛専用の濃いカラーを使い染めていきます。

注意ポイント

もともと日本人の黒いまつ毛はティントで毛染めをしても色はほぼ変わりません。

✔︎クラッシック・エクステンション

ベーシックなシングルのエクステですが日本とは大きな違いがあります。それは本数ではなく時間で料金が決まります。

現地サロンではフルセット90分やハーフセット45分などハッキリとは何本なのかわからないけど時間で料金が決まります。フルセットでつけてみたらものすごいまつ毛になっていることが多いので気をつける必要があります。

注意ポイント

自然な仕上がりを好む日本人には現地サロンでのエクステはあまりお勧め出来ません。本数なども選べず仕上がりが人形のまつ毛になることが多いです。

 

3Dボリュームラッシュは特に気をつけないとつけまつ毛をつけた時よりボリュームが出すぎるなど、結局すぐにオフする羽目になることも。

まとめ

イギリスのサロンで人気のまつ毛メニュー・ベスト3。

意外にもほぼまつ毛パーマのラッシュ・リフトが1位でした。

現在のトレンドがナチュラル志向になっているせいかもしれませんね。

ただ海外の現地サロンでまつ毛の施術をするときは少し注意が必要です。コンサルテーションでしっかり仕上がりのイメージを伝えましょう。

英語が苦手な方は日本人サロンがベストです。

ロンドンでまつ毛パーマやエクステにご興味あればお問い合わせよりご連絡ください。

それでは以上です。

-Beauty 美容

© 2021 tama london