Eat 食

イギリスで山食パンを焼くのに最適なパン型【Jamie Oliver Loaf Tin】

2021年1月2日

こんにちは、tamaです。

2020年から世界中でのパンデミック、ロンドンは3度目のロックダウン中です。

流石に3度目ともなると慣れたものでスーパーからトイレットペーパーが消えることはありませんでした。

長かった1度目のロックダウン中に最も有意義に時間を潰せる?のがホームベーカリー。しかも時間のかかる手ゴネです。何かをしてストレスや不安を紛らわすのにピッタリでした。

今回、イギリスで山食パンを焼くのに最適なパン型を見つけたのでご紹介します。

Jamie Oliver Loaf Tin 1.5L が良かったわけ

そもそもオーブンで焼く用の食パン型を持っていないので購入することに。

しかし、ちょうど良いサイズがありません。

問題は、大きすぎる、小さすぎる、細すぎる、浅すぎる

✔︎やっと見つけたのがジェイミー・オリバーのローフ・ティン 1.5L 

  • L 21.3 x W 13 x H 10 cm 実際の容量サイズは L 20 x W 12 x H 9.8 cm
  • 1.5 Litre/900 g/2 lb
  • ノンスティック・カーボンスティール
  • 5年間のノンスティック保証
  • 色:ハーバー・ブルーのみ

イギリスのパン型は深さがなく浅いものが多く、その中でこれは十分な深さがあり長さ・幅のサイズもちょうど良く日本の縦長の山食パンに近いものが作れそうです。

Amazonで見つけましたJamie Oliver Loaf tin、値段も手頃で人気なのかよく売り切れてます。

実際に使ってみる 

綺麗な優しいブルーでコーティングがツルッとしてます↑。写真では上が広がっているように見えますが実際はほぼ垂直です。

✔︎使用したレシピ

Cookpadからしっとり絹のような山食のレシピを使わせてもらいました。

ただ1斤分のレシピなので1.5斤にするためにベーカーズ%を使い分量を調整。

  • 強力粉 350g
  • 砂糖 35g
  • 塩 4.5g
  • イースト 4.5g
  • 牛乳 40.60g
  • 生クリーム 17.50g
  • バター 35g
  • 水 145.81g

小数点以下は適当でも大丈夫でした。

オーブンに入れる前。ノンスティックですがキッチンペーパーに油をつけて型の中に薄くのばしてあります。

焼き上がり。全くひっつかずつるんと出てきました。

出来上がりの大きさは長さ20cm、焼き上がりの山の高さは14〜15cm、ちょうど良いサイズ感です。

実食:出来立ては美味しかったです。が、しっとり絹のようにはならず残念。原因はそもそも日本との小麦の違いにあると思います。

Jamie Oliverの話

Jamie Oliverですが24歳でRiver Cafeのスーシェフをしている時にBBCのTV番組「The Naked Chef」に抜擢され一躍有名になりました。

彼が出している料理本はレシピが簡単で美味しいと人気。

実は私も若かりし頃のジェイミーのレシピ本持っています。簡単に美味しく作れるのがいいです。最近の人気は5つの材料で作れるレシピ。

まとめ

味はさておき、ちょうど良いサイズの山食パン型でひっつかず初心者にも使い勝手の良いパン型でした。

色も可愛いので持っているだけでテンションが上がります。

これからイギリスで山食パンを焼いてみたい人にはおすすめのパン型でした。

では、以上です。

-Eat 食

© 2021 tama london