Eat 食

【イギリス】期間限定レアな白かぶのぬか漬けが美味しすぎる

こんにちは、tamaです。

イギリスでぬか漬けを初めて1年以上が経ちましたが今の所ぬか床は冷蔵庫にほったらかしでも腐りもせずいい仕事をしています。(3〜4日に一度混ぜるくらい)

意外と簡単イギリスでぬか床〜ぬか漬け作りではイギリスでも手にはいるいりぬかなどを使って初心者でも割と簡単に出来る事を紹介しています。

さて、イギリスでもかぶは売られているのですがよく見かけるのは紫がかったかぶや緑がかったかぶなどで日本のあの白いかぶはスーパーではほぼ売られていません。

どこで売られているのかと言うと地元の野菜屋さんです。アジア系からアフリカ系まで色々な野菜が売られている地元のスーパーですがもしかするとロンドンのゾーン2以降のエリアしかそのような野菜屋さんは無いかもしれません。

しかも年に一度くらいしか出ないレアものです(5月くらい)。今年もラッキーにも白かぶを見つけたので早速ぬか漬けにしてみました。

白かぶのぬか漬け

近所の野菜屋さんで。

3つで£1.49って安すぎる。

葉っぱも立派です。

1、葉っぱとかぶを切り分ける

2、かぶは半分か大きければ4等分に切り分ける(皮は汚れていなければそのままでok)

3、かぶに塩を軽く揉み込みしばらく放置した後水分を拭き取って漬ける

4、葉っぱは塩を揉み込みしばらく放置した後水洗いしてしっかり水分を絞り漬ける

小さめのかぶだったので半分に切って漬けてみた

漬ける時間はネット検索では12時間〜24時間とまちまちだが冷蔵庫で24時間漬けたらしょっぱすぎたので2回目に漬けたときは冷蔵庫で12時間ほど漬けてまあいい感じだった。

かぶは柔らかくコリっとした歯ごたえ、葉っぱと茎は対照的にパリパリの歯ごたえ。

どちらも文句なく美味しいですが個人的には葉と茎の方がぬかの味がしっかり染み込み歯ごたえも良いのでこちらの方が好きです。

ビールやお茶漬けのお供に最高の一品。

  • 冷蔵庫で12時間前後がおすすめ、好みで12〜24時間でもOK
  • 葉っぱは塩っぱくなるのでもう少し早めに出してもOK
  • かぶの皮は剥いても剥かなくてもOK

美容にも良いかぶのぬか漬け

かぶにはビタミンCやカリウム、消化酵素のアミラーゼが含まれているので、胃もたれや胸やけの予防改善に効果があるそう。葉の部分は実よりも栄養が豊富で、β-カロテンやビタミンC、鉄、カルシウムなどのミネラルや食物繊維が豊富。

ビタミンCやβ-カロテンは特に抗酸化作用があるのでアンチエイジングにも良いのです。

【ビタミンCが足りないと老化を早める?!】美容と健康の効果を高めたいならリポソームビタミンCがおすすめ

続きを見る

レアものの白いかぶは日本料理の材料として使うととっても美味しいです。

見つけたら是非購入してみてください。以上、かぶのぬか漬けでした。

-Eat 食

© 2022 tama london