Life 生活

【イギリス】早くもコロナワクチン接種の予約案内が来たので予約した件

こんにちは、tamaです。

数日前にGP(地元のかかりつけ医)から携帯電話のテキストにコロナワクチン接種を予約してくださいとの連絡が来ました。

びっくりです。

早すぎませんか?

というわけでザックリとイギリスのコロナワクチン接種の話です。

1. イギリスでのワクチン接種の優先順位

イギリス政府によるワクチン接種順位はこのような順番です。

1ケアホームにいる高齢者とそこで働くスタッフ
280歳以上、医療従事者、ソーシャルケア従事者
375歳以上
470歳以上とコロナに対してリスクの高い病気を持っている人(妊娠中と16歳以下を除く)
565歳以上
616歳〜65歳まででリスクの高い病気の症状がある人
760歳以上
855歳以上
950歳以上
10それ以外の人
GOV.UK参考

イギリス政府の意向ー今年7月末までに全ての成人にワクチンを打ち終わる。

BBCニュースによると現在までにすでに17万人以上がワクチンを打ち終えたそう。

メモ

イギリスではものすごいスピードでワクチン接種が進んでいます。当然ですが注射を打つ人も多くないと出来ないですよね。

 

なんとボランティアとして医療資格を持たない人でも15時間のオンライン講習を受けるだけで接種に関われるよう法律が改正されました。

2. 地域のGPによっては順番が早くなる?

現在までに自分の周りですでにワクチンを接種した人は医療従事者、60代などですがそれ以外にも40代イギリス人男性、GPからワクチン枠が空いたので来てくださいと連絡があった人も。

何故なのかわかりませんが日本人女性でイギリス人の配偶者がいる場合、同じGPに登録しているのに男性のみワクチン接種の連絡が来たという話が多いです。

そしてGPですがどうやら地域によって接種する人が少ないと早めに若い層にも連絡が来るもよう。

私の場合は年齢は非公開ですが免疫疾患の持病があるのでそれが理由なのかと思いますがハッキリとはわかりません。

GP(地元のかかりつけ医)についてはこちらを参考にどうぞ。

【イギリスの病院(NHS)は無料】病気になる前にまずはGPの登録をしよう【BRPカード必要】

続きを見る

3. 予約方法

予約方法もGPによって違うようで、私の場合は送られてきたテキストに予約サイトリンクがありそこへアクセスして予約を取るというものでした。

ワクチンを打つ場所もGPではなく自宅から近い2つの場所の選択肢がありましたが、GPへ直接予約を取る場合もあるようです。

✔︎サイト予約の場合

・予約サイトではそのまま予約するか、今はまだしない、という選択もできます。

・予約するに進むと場所を選択→日にちと時間を選択で終わりです。

・時間は15分毎の選択が可能。

ワクチン接種の場所についてはどのようにアクセスするか、車で来るなら駐車場もありなど親切な情報もありました。

ただし、どのワクチンを使うのかなどの情報は書かれていません。

以上で予約完了です。

✔︎持参するもの

・写真付きのID(パスポートやドライブライセンス、BRPカードなど)IDは初回のみ必要。

メモ

ワクチンについてはまだ受けるかどうか迷っていましたが、90歳の男性が昨年末ワクチン接種をし、その後しばらくしてPCR検査で陽性と出たにも関わらず全くの無症状で元気だったという話をタイムリーに聞いた後だったので接種する事にしました。

まとめ

思ったよりかなり早いワクチン接種の予約となりました。

不安はあるもののイギリスではすでに17万人も接種しているので多少の副作用があったとしてもワクチンのせいで死ぬことはないだろうと思います。

マスクは必要かもしれませんが夏には普通に出かけられる事を祈りたいです。

2日後にワクチン接種ですがまた報告したいと思います。

-Life 生活

© 2021 tama london