Beauty 美容

【イギリス】現地で買える日本のスキンケアブランド4選【2021年】

2021年2月23日

こんにちは、tamaです。

ロンドン在住20年以上、美容の仕事をしています。

日本にいると海外コスメが欲しくなりますが海外に住んでいると日本のコスメが欲しくなったります。

イギリスでも頑張っていたSK-IIも数年前に撤退、富士フィルムのアスタリフトに至ってはほんの数年で消えてしまいました。

もちろん海外発送でネット購入も出来ますが今回は現地で買える4つのブランドを紹介したいと思います。

1. Curel

花王のCurel。

乾燥敏感肌、低刺激、無香料、無着色、値段もお手頃で日本でも人気のCurel。

容器デザインもそのままでの英語表記なので見つけやすいです。

日本で買うよりは高くなりますが敏感肌の人でどれを使っていいのかわからない人にはおすすめです。

現地の口コミでもかなり高い評価。

Boots店頭にて購入出来ます。もちろんサイト ↓ からでも。

送料無料ー£30以上・クリック&コレクトは£20以上の購入が必要

こちらIntensive Moisture Facial Cream を使用してみましたが無香料で肌馴染みもよくかなり長い間保湿してくれます。

メモ

Bootsで購入ならポイントも貯まりますよね。しかも時々3 for 2(3つ購入で2つ分の料金)などのセールもやっているのでこまめにチェックしてみるといいですよ。

残念ながらイギリスではスキンケアのみでヘアケア製品は売られていません。

2. 肌ラボ 極潤シリーズ

HADA LABO TOKYOとして売り出されてます。Super Hydrator と書いてあるので極潤シリーズなのは確か。

ですが日本の極潤のどのシリーズなのかは不明。でもしっかりMade in Japanです。

桜のモチーフのド派手なボトルなので店頭で見ても一瞬では肌ラボの商品とは分からない感じです。

現地の口コミでも評価は高く同じ値段のものを買うなら断然日本製というのが浸透しつつあります。

こちらはSuperdrugの店頭でもサイトでも購入可能。

送料無料ー£15以上・カードメンバーなら£10以上の購入で送料無料

容器が派手で気になる所ですが、肌ラボシリーズはローション、ナイトクリーム、デイクリーム、アイクリームを試してみました。

日本でも肌ラボシリーズは購入して使用してましたがこちらも十分な保湿感。

メモ

HADA LABO TOKYOはアマゾンUKでも購入可能ですがSuperdrugは会員登録するとポイントが貯まり、時々セールもやっているのでこちらの方がお得かもしれません。

アマゾンでその他の肌ラボを購入の場合はイギリスに在庫があるもののみ数日で届きます。その他は日本かまたは他国からの発送。

3. DHC

DHC、2007年よりイギリスで通信販売を開始。

イギリスではこのディープクレンジングオイルとリップクリームが人気。

日本のクレンジングオイルが欲しい時にはここから購入してます。

品揃えも豊富。

イギリスのDHC・UK公式サイトでは商品を選ぶのみで購入する時はアマゾンサイトへ飛びます。

4. 資生堂

資生堂はBootsをはじめJohn LewisやWestfieldショッピングセンター、ハロッズなど色々な場所で店頭で購入可能。

ラインナップも多いですがイギリスでは少し高いイメージですね。

メリットは店頭でアドバイスを受けることが出来るのでお肌の相談をしながら実際試してみて合ったものが選べます。

Shiseido公式サイト から購入する方がお得な感じです

・ニュースレターにサインすると初回10%オフ

・送料無料

・返品無料

・毎回オーダーする度に自分の好きなサンプルが3つ選べる

資生堂のラグジュアリーシリーズ、クレ・ド・ポー ボーテハロッズのみで購入可能。

13秒に1つ売れているアンブリオリス・モイスチャークリームもおすすめ

13秒に1つ売れているアンブリオリス・モイスチャークリームの効果は?【Embryolisse】

続きを見る

まとめ

イギリスでどのスキンケアを使ったらよいのか分からない時はとりあえずは日本製を使ってみてはいかがでしょう。

日本で買うよりは少し高くなりますがそれでも他のものと比べても効果は高いと思います。

日本のスキンケア製品が手軽にBootsやSuper Drugで買えるとは本当に嬉しいですね。

以上、イギリスで買える日本のスキンケアブランドでした。

-Beauty 美容

© 2021 tama london