Eat 食

【ロンドン】美味しい飲茶・点心を夜でも食べられる【Dim Sum Duck 】

2021年11月8日

King's Cross駅から徒歩12分ほどの場所にある Dim Sum Duck は美味しい飲茶・点心が夜でも食べられる評判のお店。

基本は広東料理で点心専門30年のシェフが作る蒸し餃子が特におすすめ。

Dim Sum Duck / King's Cross Road

キングスクロスの駅から約徒歩12分。レストランが沢山あるわけではなく一箇所だけ人が並んでいる場所があり、そこが Dim Sum & Duck でした。

この日は土曜で予約は不可、Walk in のみなので18時の開店前にすでに人が並んでいました。

私を含め4人でしたがギリでビニールで囲った外の席に座れました。

店内の写真は撮り忘れましたが店内は16席、外は10席とかなり限りのある人数なのであっという間に席が埋まります。

料理

年季の入ったメニューです。Dim Sum系も含め内容はベーシックな感じです。

外の席では遠赤外線のようなライトが照らされているため撮った写真が赤くなりました。

絶対外せない小籠包は最後の1つ、まだ18時なのに!(お昼に売れまくったもよう)

小籠包は一つのサイズが大きくてレンゲでは入りきらず結局お皿に入れて食べる事に。

結局中身を崩して食べなければならず冷めてしまうのがちょっと残念、でも美味しい。

Prawn with Chives Dumpling 海老とチャイブの蒸し餃子。これも一つのサイズが大きい。写真の色が悪すぎですが実物は美味しそうな色です。

中にはゴロゴロと大きな海老が入っており味がしっかりついているのでお醤油などをかける必要が無いくらい。

これ、本当に美味しいです。海老がプリプリ。(美味しかったため結局2回オーダー)

こちら手前のは Cheung Fun スペシャル 中にはプリプリの海老が入っておりそれを湯葉で巻いた後更にCheung Funで巻いている感じ。

ソース+具材にも味がついているのだが程よい味付けでするっと食べられる。

湯葉と海老の歯ごたえも良く美味しいので思わず一気喰いしてしまいました。

写真上に小さく見える3つの春巻きのようなものは Sesame Prawn Wrap with Rice Paper 海老のライスペーパー巻き。

海老+ライスペーパー+揚げる=間違いなし。もはや海老祭り状態です。

こちらも海老がプリプリで味がしっかりとついているので何もつけずとも食べられます。

これも何個でもいけるほど美味しいです。

Seafood Bean Curd Skin Roll 海鮮の湯葉巻き揚げ。説明せずとも美味しそう。

こちらも当然海老入り、プリプリと湯葉のパリパリがたまりません。

麻婆豆腐、定番の料理も試してみました。

癖のない味付けでするっと食べられます。辛さは普通程度。

Morning Glory with Preserved Bean Curd & Chili 空心菜のチリ味噌炒め。

使われている味噌が発酵食品的な独特な味なのでこちらは好き嫌いが別れる所。

Singapore Style Vermicelli シンガポールフライドヌードル。

これは店によって味がそれぞれ違いますがここのは味が濃いめでかなりチリが入っており辛いです。

カレーの味と辛さでお酒が進みます。辛いのに食べるとやみつきになるやつです。

Custard Steamed Buns カスタード入り蒸しパン。

お誕生日の友人がいたのでお店からサービスでいただきました。

表面はふっわふっわ、中のカスタードは卵の風味が強めの甘すぎない蒸しパンです。

今回残念だったのはスペシャルメニューの人気のマテ貝が売り切れていたことでした。

店情報

Dim Sum Duck

124 King's Cross Road, London WC1X 9DS

020 7278 8878

Mon ~ Sun 12:00 ~ 5:00pm 6 ~ 10:00pm

予約不可 Walk in のみ

おすすめ度

ロンドン生活は長いですが今まで食べた中で1番美味しい点心でした。

とにかく海老のプリプリ感と絶妙な味付け、サイズも大きく料金はリーズナブル。

またすぐに行きたくなる店です。そして並んででも食べる価値ありです。

-Eat 食

© 2021 tama london