Eat 食

【ロンドン】NWエリア・人気の美味しいベトナム料理【Pham House】

2021年12月19日

ロンドンで美味しいベトナム料理といえば ベトナム・レストランが店を連ねる Kingsland Road、ロンドンの東エリアが有名ですがロンドンNW(北西)エリアではかなかな美味しいベトナムレストランがありません。

が、一度行くと常連化してしまうNWエリアのベトナム料理店を紹介したいと思います。

West Hampstead駅から徒歩1分ほどの場所にある NWエリアの中で最もお勧めできる地元で人気のベトナムレストランのPham House

Pham House

小ぢんまりした佇まいのレストラン。クリスマス前なのでライトの飾り付けも。

ガラス張りなので小綺麗な店内が外から伺えます。

店内はアジアンな感じではなく木目調を基本としたシンプルで落ち着ける内装。明るく清潔感もあって居心地良いです。

通常週末の夕方は予約をしないと入れませんがオミクロンのせいなのか12月の土曜夕方なのに私達を含めレストランでのお客は二組でした。

料理

お店のホームページは無くメニューは Uber Eatsから見れますがアップしておきます。

半年前まではぺっらっとした紙のメニューでしたが今は写真付きの立派なメニューに変わっていました。ついでに少しだけ料金も上がっている料理も。

SUMMER ROLL - Prawns 前菜に海老の生春巻き、ピーナツソース付き。

中身もギッシリ詰まっていて食べ応えがあります。サッパリと食べたいならFishソースとチリのソースを頼むといいですよ。

SPRING ROLLES - CHA GIO ベトナムの揚げ春巻き。豚ミンチと野菜入りでソースはほんのり甘目。

ライスペーパーで揚げた春巻きは中身も割と味がしっかりついていて美味しい。

PEPPER & GARLIC SQUID 揚げイカ(ガーリック、チリ、ソルト)。間違いなくみんなの好きなヤツです。

ここの店は表面パリッと揚がっていてイカは柔らかく塩加減はビールにぴったり。

イカではなく海老バージョンもありますがこれも最高に美味しいです。どちらを頼むかいつも悩みます。

MORNING GLORY with Garlic, Chili and Fish Sauce 空心菜のガーリックチリ、魚醤炒め。

野菜食べるなら間違いない選択。くせのない味付けで食べやすい。空心菜が値上りしたのか前より少し高くなっていました。

AUBERGINE with Garlic and Betel Leaves なすのガーリックソース炒め(Betel Leavesはツル科の植物の葉)

ナスはトロトロでソースは見たと違い優しい味なのでいくらでもバクバクいけます。

PHO- with Tofu 豆腐入りのフォー。別皿でトッピングにもやし、ハーブ、チリとライムがついてきます。

フォーと言えばビーフストックを使ったスープが主ですがこの店のスープはビーフが主張し過ぎずとても優しい味なのでビーフスープが苦手な人でも美味しくいただけます。お豆腐も自家製なのかしっかりした厚揚げ豆腐がのってます。

スルスルと食べられる万人受けするフォーです。

話が少しズレますがコロナの影響でお気に入りだったローカルのイタリアンが最近閉店しました。この店もコロナの影響で外食が減っているのかお客さんが少なく常連としてはとても心配です。

店情報

Pham House 182 Broadhurst Garden, NW6 3AY

020-7372-8188

営業時間(月曜定休日)

Tue-Fri: 12-3pm, 5-10pm

Sat: 12-10pm

Sun: 12-09:30pm

平日 6:30pm以降、土日は終日店の前のシングルイエローラインに駐車可能。

おすすめ度

店員さんも親切で値段も良心的、何を食べてもほぼ間違いがありません。

常連さんが多くコロナ前は良く同じ人を見かけました。

落ち着けるお店なので、ぼっちで来ている女子も結構多いです。

NWエリアで美味しいベトナム料理が食べたくなったらここがおすすめ。

コロナに負けずに継続して欲しいローカル店です。

-Eat 食

© 2022 tama london