Eat 食

【ロンドン】アムステルダムで人気のモダン・シーフードレストランがSohoにオープン【The Seafood Bar】

2021年9月5日

アムステルダムで魚屋からレストランの経営に転向し新鮮な季節のシーフードを提供する人気のレストランThe Seafood BarがロンドンSohoにオープンしました。

場所はDean Street、人気のスパニッシュBarrafinaの真ん前というベストポジション。

おすすめはシーフードプラッターで、アカザエビ、タラバガニ、アカザエビ、オランダエビなどを盛り上げた「FRUITS DE MER」、甲殻類と魚をグリルした「Mixed Grill」など。

店の雰囲気

外から店内が見渡せて大きなカニが誘っています。

店内は明るい色合いで広々として1番奥の席までかなり長い距離を歩きます。

入り口付近にはバーカウンター、中腹にはシーフードカウンターがありかなりの客席数。

奥の席に案内されるも人が密集していたのでシーフードカウンターに移動させてもらいました。

カウンターの真ん前にはどどーんとスチームされたカニやエビ達が出番を控えています。

料理

メニューはもちろん全てシーフード、牡蠣は6種類、イタリア、イギリス、スコットランド、フランスから。

今回はオープニングオファーという事で食べ物は全て50%オフ。

シーフードの盛り合わせプラッター、FRUITS DE MER(スチーム)とFRUITS DE MER(グリル)のコンビネーションを頼みました。

目の前で盛り付けされていきます。

皆同じようなものを頼むのかプラッターはかなり時間がかかり待たされる事に。

待ち時間に一瞬で消えるロゼ(Belstar Cuvee Rosé Sparkling NV, Veneto, Italy)バブルが緩めです。

食べ散らかす人用にエプロンもあります。

Combinationグリルとスチームの盛り合わせ 2人前

グリル:ロブスター、イカ、えび、ヒラメ、サーモン、スズキ、ムール貝のトマトソース

スチーム:ロブスター、オイスター、ムール貝、マテ貝、ザル貝、アサリ、ブラウンクラブ、タラバガニ、ブラウンエビ、手長エビ、スモークサーモン、シーフードサラダ

2段構えでものすごいボリューム。温と冷のまさにシーフード祭り。

結局ロブスターは1匹分、ブラウンクラブは蟹味噌がたっぷり、貝もエビも種類が満載で美味しく二人では食べきれない量でした。

注意事項

まさかとは思っていましたが全てのスタッフがマスクをしていません。

とても親切でサービスも料理も良かったのですがそれが大変残念でした。

店情報

THE SEAFOOD BAR 77 Dean St, London W1D 3SH

02045250733

営業時間:月〜日 12:00〜0:00

地下鉄 Piccadilly Circusより徒歩7分

おすすめ度

店の雰囲気もスタッフ、料理ともに良かったのですがこのご時世にスタッフがマスク着用していないのが不安。

スタッフがマスクして無くても平気、という人にのみおすすめします。

【ロンドン】今月のおすすめレストラン・スペシャルオファー情報【2021年9-10月】

続きを見る

-Eat 食

© 2021 tama london